◎キタサンブラック

傾向 
阪神競馬場の芝2200mで施行の3歳以上G1定量戦。
1960年に創設。
2000年に現在の時期に移動。
ファン投票上位10頭に優先出走権。
過去10年から。

当日1番人気馬は2勝2着4回3着2回と好成績も、当日5番人気以下馬10頭が連対しヒモ荒れ傾向。
人気薄でもG1戦連対実績馬やG2戦2勝以上馬の好走が多い。
8枠馬が4連勝中。

宝塚記念がJRAのG1初勝利となる馬が5勝、G1馬かG1戦3着以内実績2戦以上馬が5勝。
JRAのG1初勝利となった5頭はすべてG2戦勝利かつ重賞戦2連対以上馬で、前走3着以内好走馬だった。

関東馬は2勝2着1回3着1回のみで苦戦傾向。
4歳馬が4勝、5歳馬が4勝、6歳が2勝で、8歳以上馬の3着以内は無く、3歳馬の連対は無い。

2012年から前哨戦の金鯱賞と鳴尾記念が時期変更されて施行されている。

3着以内馬30頭は、3歳馬を除けば、すべてG1戦連対実績馬かG2戦勝利実績馬。
G1戦未連対馬なら、前走G1戦出走ならそこで3着以内馬か前5走前にG2戦勝利馬、前走G2以下戦出走ならそこで連対馬、または宝塚記念3着以内好走実績馬。

3着馬30頭の前走は、天皇賞(春)が10頭、安田記念が1頭、G2戦の鳴尾記念(金鯱賞)が8頭、ヴィクトリアマイルが4頭。
その4レース以外なら、前走海外出走馬(4頭)を除けば、目黒記念連対馬が2頭、オープン戦勝利馬が1頭。

前走海外出走馬や牝馬を除けば、天皇賞(春)、安田記念、鳴尾記念(金鯱賞)以外での前走敗退馬の3着以内は無い。

前3走内にG1連対かG2勝利の無い7歳以上馬、前々走重賞連対馬を除き前走10着以下敗退馬、過去に2000m以上のG1戦連対の無い牝馬、前走から斤量3kg以上増馬、前3走内に条件戦出走馬、前走G1戦以外で未連対の4歳馬、前走安田記念3着以内馬を除き2000m以上戦未勝利馬の3着以内無し。

前走良または稍重の芝で6着以下敗退の斤量増馬、金鯱賞(鳴尾記念)5着以下敗退馬、牝馬を除き前3走内G2以下2000m以上戦斤量57kg以下敗退のあった前走春天出走馬、休養前連勝馬や前走海外G1連対馬を除き3か月以上の休養馬の連対無し。

減点データが無いのは、キタサンブラックの1頭。

指数による能力順位上位5頭
1位キタサンブラック
2位サトノクラウン
3位シャケトラ
4位ミッキーロケット
5位ゴールドアクター

消去データ
[3着以内無し]
①③④⑦⑨⑪

[連対無し]
②⑤⑥⑧

推定前後半3Fタイムによる特注馬
キタサンブラック
シャケトラ
サトノクラウン
ミッキーロケット

予想
◎⑩キタサンブラック
〇⑥シャケトラ
▲⑪サトノクラウン
△⑤シュヴァルグラン
✕①ミッキーロケット
✕②ゴールドアクター

馬単
◎⇔〇▲△✕
3連複1軸流し
◎⇒〇▲△✕
3連単F
◎〇▲⇒◎〇▲△⇒◎〇▲△✕

結果
1着▲⑪サトノクラウン
2着✕②ゴールドアクター
3着無⑧ミッキークイーン

馬単  10330円 ハズレ
3連複 10670円 ハズレ
3連単 70420円 ハズレ