◎キタサンブラック

傾向 
中山競馬場の芝内回り2500mで施行の3歳以上G1定量戦。
1956年に創設。
特別登録を行った馬の中からファン投票上位10頭が優先的に出走権利を獲得。

2001年から負担斤量が現在の3歳55kg、4歳以上57kg(牝馬2kg減)となる。
過去10年から。

当日1番人気馬が7連対も、3着以内馬30頭中12頭が当日7番人気以下馬でヒモ荒れ傾向。


過去10年の勝ち馬10頭は秋のG1戦かG2戦で3着以内好走の実績馬。
同年のJC勝利馬が当日1番人気の場合や、同年の菊花賞馬が当日1番人気の場合はすべて有馬記念を勝利。
⇒今年はシュヴァルグランは1番人気にたぶんならないので該当せず。
菊花賞馬キセキは出走せず。

過去10年で2回以上3着以内好走馬が6頭もいてリピーター率が高い。
⇒今年はキタサンブラック、サウンズオブアース。

過去10年の勝ち馬は、3歳馬が4頭、4歳馬が3頭、5歳馬が3頭で、6歳以上馬の勝利は無い。

3歳馬3頭は、神戸新聞杯と菊花賞を連勝中だった2冠馬ゴールドシップ、3冠馬オルフェーヴルの2頭と、皐月賞勝利で前走JC3着のヴィクトワールピサ、神戸新聞杯と菊花賞を連勝中の複勝率100%のサトノダイヤモンド。
クラシック2冠以上か、クラシック1冠かつ古馬G1戦3着または複勝率100%の実績馬だった。
⇒今年の3歳馬は勝ち馬候補に該当せず。

4歳馬3頭は、同年無敗で前走G2アルゼンチン共和国杯で重賞初勝利のゴールドアクター、G1戦3勝2連対のダイワスカーレット、中山G2戦2勝のマツリダゴッホ。
⇒今年の4歳馬も勝ち馬候補に該当せず。

5歳馬3頭は、G1戦6勝のジェンティルドンナ、G1戦5勝のオルフェーヴル、G1戦2勝のドリームジャーニー。
いずれも有馬記念が秋3戦目だった。
⇒今年の5歳馬はキタサンブラック、サトノクラウンが勝ち馬候補。

未経験馬を除き右回り芝戦未勝利馬、前3走内にG1戦3着以内か前2走内にG2戦連対が無い4勝以下の4歳以上馬、馬番⑮⑯番馬の3着以内無し。

前3走とも芝戦6着以下敗退馬、勝率5割未満の牝馬、前走G1連対馬を除き右回り芝連対率3割未満馬、前走G3戦以下で0.5秒以上敗退馬、前3走とも2400m未満のG3以下戦出走馬、前走ステイヤーズS出走馬、6か月以上の休養馬、同年のG1戦連対馬や同年の中山重賞3着以内の好走があった馬や有馬記念3着以内好走実績馬を除き前走6着以下敗退馬の3着以内無し。

前3走内に芝2200m以上のG1戦3着以内や0.3秒以内の好走のある馬を除き芝10戦以上3勝以下馬、前4走内G1戦2連対以上馬を除き前走1秒以上敗退の斤量減のない57kg馬、当日の馬体重430kg以下馬、10月以降の前2走とも2500m以上戦出走馬、前走G3以下戦出走馬の連対無し。

減点データが無いのは、キタサンブラック、サトノクラウンの2頭。

指数による能力順位上位馬
キタサンブラック
ブレスジャーニー
シュヴァルグラン

消去データ
[3着以内無し]
①③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑬⑭⑮⑯

[連対無し]


推定前後半3Fタイムによる特注馬
キタサンブラック
スワーヴリチャード

予想
◎②キタサンブラック
〇⑫サトノクラウン
▲⑩シュヴァルグラン

馬単
◎⇔〇
3連単F
◎〇⇒◎〇⇒▲

結果
1着◎②キタサンブラック
2着無③クイーンズリング
3着▲⑩シュヴァルグラン

馬単  3810円 ハズレ
3連複 5420円 ハズレ
3連単 25040円 ハズレ